dm1

出逢い ―陶と書 三人展―

2016/10/24(月)~10/29(土)

10:00-20:00

初日は12時から、最終日は17時まで

 

国内外で活躍する陶芸家と書道家が、アートカフェ猪野商店で出逢い、コラボレーションします。

展示販売もいたしますので、お気軽にお越しください。

 

小坂尚子

1962 戸板女子短期大学美術家卒 教員課程卒業

1991 武蔵野美術大学3年デザイン科入学

1993 藤心陶芸センターを設立、主宰(千葉県柏市)

2005 トルコ 招待作家作陶展に参加

2006 トルコ マルマラ大学陶芸科共同プロジェクトに参加

2007 トルコ マルマラ大学主催第五回国際陶芸シンポジュームに招待参加

2011 フランス パリで開催された「パリ現代ジャポニズム芸術祭」にて出品、陶芸部門に招待参加

 

青木眞紀

1978.3 滴翠美術館付属陶芸研究所専攻科2年修了

1979.3 同 研修課修了

1979 越前陶芸村草月陶房助手

1980 香川県大川郡(現さぬき市)讃窯勤務

1996 千葉県佐倉市に陶工房ギヤ設立

佐倉市西志津在住

 

置鮎抱水(本名 勝美)

所属: 現日会(同人格)、書心会(理事)

活動: 「暮らしの書」陶芸、布、木工、壁面、和紙などニーズに合わせ草木も使用。

1996年以降国内外でのステージコラボレーション・ワークショップに協力。

書籍: 「ようこそこのよき出逢いを大切に」株インターブックス出版。

「私のエンディングノート・遺言書」主婦と生活社に協力。