14559996_1097279243683136_6980381683384143153_o

2016/10/10 mon – 10/15 sat ※12日のみ18:00クローズ

アートカフェ猪野商店では今回、自閉症やダウン症のこどもたちが描く絵を紹介します。

鮮やかな色彩、自由に走る筆致、力強い構成―――

それらは時に見ている者の心を打ちます。なぜ、彼らの絵はこんなにも鑑賞者の心に何かを残すのでしょう。

そこに、かつての子供時代の記憶を見出すからでしょうか。

それとも、人間の創造力の起源を垣間見たような気になるからでしょうか。

今展では彼らの作品を紹介すると共に、美術史の中でその作品群がどのように注目されてきたのかに焦点を当てていきたいと思います。

また、今回は都内にあるworkshop noconocoに協力していただいています。アートカフェ猪野商店の壁画を描いた画家・荻野夕奈が主宰する絵画教室です。noconocoは、アートを通して様々なひとが通じ合える、そんな場所です。今展で写真を提供しているカメラマン・南部智則はnoconocoで絵を描くひとたちを継続して撮り続けています。

 

写真: 南部智則

協力: workshop noconoco(主宰:荻野夕奈)

キュレーション: 猪野愛(アートカフェ猪野商店)